ステージグランデ多摩川 STAGE FIRST SETAGAYA ASYLCOURT

資料請求はコチラ
お問い合わせはこちら

立地 LOCATION

豊かな自然との共生。
住む理由はここにあります。

都心に寄り添いながらも、
穏やかな環境が広がる大田区矢口。
便利であることだけに満足するのではなく、日々の生活に寛ぎと安らぎをもたらすことを求め巡り会えた地です。
自然が広がるこの街での暮らしには、心豊かな時間が綴られていきます。

多摩川川沿い

水辺の潤いが、暮らしにスローなリズムを刻む。

休日は、多摩川の雄大な流れに心を委ねる。岸辺に広がる豊かな自然環境に身を任せる。まるで郊外のようなロケーションにありながらも、都内の主要なビジネス街やトレンドシティ、湾岸エリアへは電車で20分圏内。「ステージグランデ多摩川」は、都心と程よい距離の快適ライフを提案します。

  • 多摩川
  • 多摩川沿い
  • 多摩川

東京の新たな時代や文化を創造していく都市とともに。

東京周辺map

渋谷

渋谷アクセス
若者文化の中心として、常に新たな表情を見せる街。

東京、日本はもちろん、世界に向けても若者文化を発信し続けている渋谷では、つねにニューウェーブが起きています。そのムーブメントの源の一つとなっているのが、JR「渋谷」駅を中心とした大規模な再開発計画です。2018年秋には大規模複合施設「渋谷ストリーム」が開業予定。なかでも2019年度開業予定の超高層複合施設「渋谷スクランブルスクエア」は、渋谷の街を一新するほどのポテンシャルが期待されています。 

渋谷map
  • 渋谷駅前
    「渋谷」駅前
  • 渋谷駅ハチ公前
    「渋谷」駅ハチ公前
  • 渋谷再開発
    渋谷再開発
  • 渋谷交差点
    「渋谷」駅前交差点

自由が丘

自由が丘アクセス 自由が丘map
その洗練と華やぎに、さらなる磨きがかかる。

洗練された街の雰囲気に憧れが集まり、東急東横線沿線の中でも特に根強い人気の街、自由が丘。現在、駅正面から西地区及び東地区の広いエリアにおいて、新しい街づくりの計画が進められています。その計画では、駅周辺の街並みを美しく整えるとともに、さらなる華やぎと賑わいの高まりが図られています。自由が丘のブランドアドレスは、今後も磨き続けられます。

  • 九品仏川緑道
    九品仏川緑道
  • 自由が丘街道
    自由が丘街並
  • 自由が丘駅
    「自由が丘」駅
  • 自由が丘駅前ロータリー
    「自由が丘」駅前ロータリー

東京

東京アクセス 東京map
「東京」駅周辺から日本橋方面へと拡大する再開発。

丸の内エリアの再開発が脚光を浴びてきた「東京」駅周辺では、いよいよ八重洲エリアでの再開発計画も活発化してきました。「東京駅八重洲1丁目東地区再開発」「八重洲2丁目北地区再開発」、「八重洲2丁目中地区再開発」等、超高層ビルの開発計画が進行しています。さらに、その開発の波は日本橋エリアにも拡大中です。日本の表玄関である「東京」駅とその周辺は、世界のビジネスの中心地としてその機能をますます高めています。

  • 丸の内オフィス
    丸の内オフィス街
  • 丸の内オフィス街
    丸の内オフィス街
  • 東京駅・八重洲口
    「東京」駅・八重洲口
  • 丸の内イルミネーション
    丸の内のイルミネーション

蒲田

蒲田アクセス 蒲田map
国際都市おおたの交通結節拠点・蒲田。

蒲田エリアでは、「京急蒲田」駅西口エリアを中心とする再開発事業の完成を受け、いよいよJR「蒲田」駅東口の再開発を進めるべく事業準備が始まっています。この再開発の具体化によって、駅前広場や駅ビル、周辺地区が一体的に整備されます。また、「矢口渡」駅付近から多摩川線を地下化し、東急「蒲田」駅と「京急蒲田」駅を通り京急空港線に乗り入れる「新空港線」も構想されています。

  • 蒲田駅西口
    JR「蒲田」駅前ロータリー
  • JR蒲田駅
    JR「蒲田」駅
  • 大田区総合体育館
    大田区総合体育館
  • 京急蒲田駅
    「京急蒲田」駅

品川

品川アクセス 品川map
グローバルシティへの進化をめざして。

2020年に向け都心部各地で再開発事業が進められるなか、最も進化するであろうと予測されているのが品川エリアです。JR「品川」駅から「田町」駅の間には新駅が誕生(2020年開業予定)、2027年には「リニア中央新幹線」が先行開業し、東京ー名古屋間を最速40分で結ぶ予定です。さらに品川エリアは、東京都心や渋谷エリア、羽田エリアなどと同じ東京都に「アジアヘッドクォーター特区」に指定され、グローバルシティへの発展をめざしています。

  • 品川高層ビル群
    品川高層ビル群
  • 品川高層ビル都と屋形船
    品川高層ビル群と屋形船
  • 品川駅前
    「品川」駅前
  • リニアモーターカー
    リニアモーターカー(image photo)

川崎

川崎アクセス 川崎map
1980年代から整備を積み重ねてきた川崎周辺。

川崎市では、JR「川崎」駅周辺をはじめ、武蔵小杉、鹿島田など市内主要地で市街地再開発事業が進められてきました。現在も2018年の完成をめざし、川崎駅北口自由通路等の整備が進行中です。この整備事業の完成後には、JR「川崎」駅へのアクセス性や駅東西の利便性や回遊性の向上が実現。また、行政機能の強化をめざし、川崎市役所の本庁舎等の建て替えも計画されています。

  • ラゾーナ川崎プラザ
    ラゾーナ川崎プラザ
  • チネチッタ
    チネチッタ
  • 川崎 工業地帯
    川崎市の工業地帯
  • 川崎駅前
    「川崎」駅前

羽田

羽田アクセス 羽田map
旅行者に快適をもたらす世界の玄関口へ。

羽田空港の航空機能の整備を進める「羽田空港沖合展開事業」によって生じた跡地において再開発事業が進行中です。「羽田空港跡地第1ゾーン整備事業」は、オフィス、展示施設、商業施設が入る複合施設を計画。「羽田空港跡地第2ゾーン開発」は、増加する観光者に応えるためのホテル建設が予定されています。世界の玄関口は、増加の一途をたどる旅行者が快適な旅を楽しめるよう整備されます。

  • 羽田空港
    羽田空港
  • 羽田空港
    羽田空港

横浜

横浜アクセス 横浜map
インターナショナルな港町にふさわしい街づくり。

横浜は、ショッピング、グルメ、エンターテインメント等、多彩な魅力であふれています。その横浜の都市力を高めていくために、「横浜」駅周辺において「エキサイト横浜22」計画による「国際都市の玄関口としてふさわしい街づくり」が進められています。特にまちづくりにおける地球環境への取り組みや貢献度は高く、世界をリードするほどの環境都市をめざしています。

  • 横浜みなとみら21
    横浜みなとみらい21
  • 横浜みなとみら21
    横浜みなとみらい21
  • ぶかり桟橋
    ぷかり桟橋
  • 横浜ベイブリッチと富士山
    横浜ベイブリッジと富士山

周辺大学情報

清泉女子大学
JR山手線、東急池上線、都営浅草線「五反田」駅より徒歩約10分
慶応大学/三田キャンパス
都営浅草線、都営三田線「三田」駅より徒歩約7分
昭和大学/洗足キャンパス
東急目黒線「洗足」駅より徒歩約3分
昭和大学/旗の台キャンパス
東急大井町線、東急池上線「旗の台」駅東口より徒歩約5分
星薬科大学
東急池上線「戸越銀座」駅より徒歩約8分
立正大学/品川キャンパス
東急池上線「大崎広小路」駅から徒歩約1分
東京医療保健大学/五反田キャンパス
JR山手線、東急池上線、都営浅草線「五反田」駅より徒歩約8分
芝浦工業大学/芝浦キャンパス
JR山手線・京浜東北線「田町」駅芝浦口より徒歩約3分

※徒歩分数は各大学のHPに記載されているものです。(平成30年1月現在調べ)。

※掲載している内容は、市役所・区役所のホームページ他を基に作成したものです。計画案等、内容に一部変更が出る場合がございますので、予めご了承ください。※路線所要時間は『ジョルダン乗換え案内』ホームページに基づいて作成しています。日中平常時(10〜12時台)で検索したもので、  乗換え・待ち時間は含みません。また、時間帯により多少異なる場合があります。(平成30年1月現在調べ)